レイヤーカット

上の髪が短く、下が長くなるように段差をつけてカットする手法です。

表面の軽さが出て、動き、立体感が出ます。

どれくらい差をつけるかでニュアンスは変わってきます

 

たまにお客様から、2段カットあるいは3段にカットして!と言われたりしますが、美容師さんに行ってもあまり、ピンと来ないのが本音です。

なんとなく段の数字が増えると段をたくさん入れて!というニュアンスだと思うのですが・・

グラデーションカット

上の髪が長く、下の髪が短くなるように段差をつけたカットです。

俗にいう、マッシュルームカットです。分類的には、ワンレン、おかっぱちゃんも仲間に入ります。

 

すそに丸みを出したり、厚みがほしいときなどに使います。

 

セイムレイヤーカット

引き出した髪の上と下を同じ長さにするカットでレイヤカットとグラデーションカットのちょうど中間になります。

 

自然におろすと毛先に細かく自然な段差が出ます。

頭の丸みにそったラインができるのでやわらかい雰囲気が出ます。

カットの基本的なスタイルです。

 

実際にヘアスタイルを作るときは、カットラインはこの3つの組み合わせでベースを作り、セニング(スキばさみ)やスライドカットなどボリュームを調整するように削っていきます

インナーレイヤー

髪の量感を調整するために、髪の内側にレイヤー状にセニングを入れる手法です。

表面にセニングによるパサつきが出ないので髪の表面のつやを残せます。

適度な重みが残るので自然な動きが髪に出ます。

スライドカット

髪の中間くらいから毛先にむけてハサミを滑らせるように髪の表面を削る手法です。

毛先が細くなり、シャープな雰囲気が出ます

チョップカット

毛先の微調整に使われるカットの手法で毛先に対して縦にハサミを入れて不揃いにしていきます。

 

ラフで動きのあるスタイルになります

ヘアマニキュア

脱色をしないで髪の表面をコーティングするように染色してつやを出すカラーリング剤です。

髪の内部まで浸透しないので、髪へのダメージが少ないのが利点です。

マニキュア前の髪色が明るければその分入りやすいのですが、髪色が黒いと色があまり見た目の色は入りにくいです

シャンプーするたびに色が落ちていくので2~3週間でもとの状態に戻っていきます。

表面のマニキュアが残った状態で通常のカラーリングをするとブロックされて、新生毛の根元だけ明るくなっちゃったりするので気を付けましょう

ブリーチ

染めるのではなくて脱色剤を使って髪の色素を抜くこと。ズバリ!金髪やカラーリング前の下準備に使われます。

髪質が太くてしっかりしている髪は色が抜けにくく、赤みが残りやすく、オレンジっぽくなります

 

髪のキューティクルを強制的に開いてメラニン色素を分解するので髪や地肌への影響は大きいです。

白髪染め

髪のキューティクルを開いて、メラニン色素を脱色して色素を入れていきます。

これは基本的に髪を明るくするファッションカラーと同じで、配合されている脱色剤と色素染料の違いで明るさや、色味が違ってきます。

 

 

ハイライト

ベースのカラーより明るい色で部分的にカラーリングする方法です。

くっきり色の強弱をつけた毛束をメッシュ、自然な立体感を出すために筋を入れることをハイライトと呼ぶことが多いです

ローライト

ベースのカラーより暗い色で部分的にカラーリングする手法です。髪に立体感が出たり、引き締まって見えます。

また、落ち着いた印象になるので、全体染めで明るくなりすぎてしまったときにしてあげると、落ち着いて見えます

 

IMAJINE HAIR RESORT

イマジンヘアリゾート

 〒920-0353 石川県金沢市赤土町カ1-81

TEL 076-254-0775

駐車場 あり

定休日 火曜日 

受付時間 9:00 - 18:00

カット・カラー・パーマもOK!

お気軽にお電話にて、お問い合わせください(*´∀`*)

金沢美容室イマジンヘアリゾート自己紹介
オーナーの城尾 昌明です。是非お気軽にお越しください。お待ちいたしております